STUDIO vs.
Design Tools & Website Builders

STUDIOは、実際のコードベースのデザインツールです。
Sketchなどのデザインツールでデザインをするように、STUDIOで自由自在にデザインをしましょう。
しかし、デザインは瞬時にコードに変換されるので、アウトプットは実際のWebサイト。
もうWebサイトを作るのに、コードを書く必要はありません。

アウトプット

😟

デザインファイル

デザインが完成しても、その後、デザインをWebサイトにするにはコーディングが必要です。

😍

100%オリジナルウェブサイト

STUDIOではデザインがそのままコードに変換され、Webサイトとして公開が可能

😟

テンプレート型ウェブサイト

コードを書かずにWebサイトを作ることは可能ですが、すべて似たようなテンプレート型のWebサイト

デザインの自由度

😍

完全自由にデザイン

Skecthでは自由自在にデザインが可能

😍

完全自由にデザイン

Webの規則に従い、自由自在にデザインを1から作ることが可能。

😟

少しの編集のみ

テンプレートの写真やテキストは編集できますが、1からデザインは作れません。

テンプレート

🙂

探せばある

Sketch公式のテンプレートはごくわずか。

😍

美しいテンプレート

プロのデザイナーが作成した、最高品質のテンプレートを多数用意。

🙂

数はたくさん

様々なデザインのテンプレートを数多く選べます。

コラボレーション

😱

共同編集不可

チームでの共同編集はできないので、ファイルが大量発生

😍

リアルタイムコラボレーション

リアルタイムにチームメンバーとデザインを共有、編集可能。人数も無制限。

🙂

招待可能

チームメンバーを招待することは可能。

サポート

😱

メールサポートのみ

公式のサポートは、メールでの問い合わせのみ

😍

リアルタイムサポート

質問が来たらすぐにメンバーがチャットで対応します。

😟

メールサポートのみ

公式のサポートは、メールでの問い合わせのみ

ブログ機能(CMS)

😱

対応不可

Sketchは単なるイラストなので、機能は搭載できません

🙂

作成可能

ブログ機能は作ることは可能です。

決済機能

😱

対応不可

Sketchは単なるイラストなので、機能は搭載できません

🙂

作成可能

決済機能はオプションで作ることは可能です。

STUDIOをはじめよう。

コードを書かずに、Web制作を完結。

無料ではじめる  →